一般向け/高校生向け楽しい化け学
[101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [267]  [93]  [92


あぁ、もうこんな時間、塾へバイトに行かないと・・・

筆者は二つの塾を掛け持ってますが、どちらの塾も中学生の私立高校入試は全員合格でした!

めでたいめでたい。

まあ、実は私立高校の入試はあまり大きな声では言えない裏システムがあるから、本人の実力だけが合格を決めるのではないのが引っかかるが・・・

ま、あんまり気にしないでおきましょう。


あまり時間がないのでさらっと更新します。

先日チラッと出てきたフェノバルビタールという分子、コイツを紹介しておきましょう。


今日の分子 No.42 フェノバルビタール C12H12N2O3


Jmolで描画


高校では出てこないマニアックな薬の分子。

「バルビツール系薬剤」とか「非バルビツール酸系」、「バルビツール酸誘導体」等の言葉はもしかしたら日常生活の中でも聞いたことがあるかもしれない。

フェノバルビタールはバルビツール酸の誘導体である。

不眠症や"てんかん"の治療薬らしい。

ようするに鎮静・麻酔剤。

バルビツール酸の誘導体や、その他似たような非バルビツール酸系の物質は中枢神経に働く麻酔薬である。


医薬品はさまざまな役立つ分子の中でもその恩恵がわかりやすい物質である。

が、医薬品にも色々「裏」があるようで、筆者の父親曰く

フェノバルビタールは「あんまり良くない」

らしい。

が、医薬品が専門でない筆者にはよくわからない。

ちなみに筆者の父親は薬屋である。


◎ 参考

・ 筆者の大学の先生の有難い講義

拍手

ブログ内検索
PR
Twitter-bot

Twitter @Chemis_twit (管理人)
Copyright 放課後化学講義室 All rights reserved



< カウンター since 2010/9/24 >