一般向け/高校生向け楽しい化け学
[71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61


クリスマスですねぇ。

キリスト教徒ではないので別にお祝いしたりもしませんが・・・

ただ、「クリスマスフェア」とかきらびやかに書いてると色々ほしくなってくるような・・・

今ほしいのはコレ、世界で一番美しい元素図鑑という元素の百科事典。

まさに美しいとしかいえない。

店頭で現物見てみても、もう表紙だけでほしくてたまらなくなりました。

そのときは「いや待てよ・・・」っとあきらめたのですが・・・

数日前も買うか買わぬか、大学の売店で悩んだ挙句所持金の関係で断念したが・・・うん、月曜買おう。

なんていったって美しい。

カラーで元素の写真がズラーっと。

しかもこの本の推薦者がすごい。

なんとノーベル化学賞受賞者のロアルド・ホフマン教授である。

※ 大学生向け--------------------------------------------------------------------------------------

ウッドワード=ホフマン則(ペリ環状反応の逆旋的とか同旋的とかのやつ)のホフマンである。

ホフマン脱離とかホフマン転移とかのアウグスト・ヴィルヘルム・フォン・ホフマンではない。

ちなみに後者はかのリービッヒ教授の弟子である。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

ロアルド・ホフマン教授の写真がウィキペディアに載っているので見てみましょう。

もう写真から良い人オーラがすっごい出てる!(なんと科学的でない表現(笑))

彼は京大の故・福井謙一博士とともにフロンティア電子理論という理論により、
現代物理学(量子力学;アインシュタインやシュレディンガーが開拓)が化学反応にも応用できるということを示しました。

今やこれなくして化学は語れぬといった状況。

いつも筆者が分子軌道計算ソフトWinMOPACで計算している分子軌道という計算結果も、この理論により反応を予測するためにある。

それほどの偉業を成し遂げたお方なのです。


で、本題に戻ると、そんな大先生が推薦するなら間違いない!!

っと本を買うお金を財布に突っ込んでる筆者です。

拍手

ブログ内検索
PR
Twitter-bot

Twitter @Chemis_twit (管理人)
Copyright 放課後化学講義室 All rights reserved



< カウンター since 2010/9/24 >