一般向け/高校生向け楽しい化け学
[131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [268]  [123]  [122


今日(日付変わってるから厳密には昨日)は市役所に行ったり献血に行ったりバイトに行ったり忙しい一日であった。

ちなみに献血に行くと自分の健康状態がわかります。

献血前の検査で血液状態や、血圧や脈拍もお医者さんに測られます。

筆者の血圧は非常に良いらしい。

上下ちょうどいい具合で、それに毎回安定しているらしい。

一人ひとりカルテがあるので、累積したデータとともに医師が問診してくれる。

普通若者はあまり血圧測ったりしないので良い機会である。
(特に健康なときにデータを取るのはめったにない。)

他人のために献血しているわけだが、自分の健康管理にも立つ。

「情けは人のためならず」ってやつですね。


さて、昨日(正確には一昨日)はグリセリンの話でしたが、その日もうひとつ面白い話がありました。

就職のために塾のバイトを辞められる方がお菓子の詰め合わせを置いて言ってくれたのですが、 その中に奇妙な味のものがありました。

ある講師さんが「なんかケミカルな味がする。」と。

他の講師さんも食べてみて「ケミカルですな。」と。

で、筆者も食べてみてよ、と。

筆者が食べると

「なんの化学物質?」

と無茶な質問をしてきました。

しかし筆者はそれを口に含んだ瞬間、なんの物質かわかってしまったのです。

筆者「ベンズアルデヒドや!!」

周りの講師もびっくり。

すぐに「それは何に使われる物質?」と聞いてきました。

筆者「杏仁豆腐の風味の原因。」

講師たち「あぁ~~!!」


それが杏仁豆腐の味(というかベンズアルデヒドの匂い)だとすぐにわかりました。

杏仁豆腐って不思議な味がしますよね。

確かにケミカルな味です。

ベンズアルデヒドC6H5CHOは2010/11/2の「今日の分子No.24」で紹介しました。

非常に杏仁豆腐の不思議な匂いのする液体です。

化学物質の匂いや味がわかる能力があれば宴会芸程度には役立つ・・・かも。

ちなみにその日はこれとグリセリンの味以外にも、「このクッキーの毒々しい青は何の物質?」という質問もされました。
(ちなみに箱の表示を見ると「青色1号」という物質でした。)


なんだろう。

筆者は歩く化学便覧だとでも思われているのだろうか。

そう思われているのならむしろ光栄であるが、しかし既に変人扱いである(笑)

拍手

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
PR
Twitter-bot

Twitter @Chemis_twit (管理人)
Copyright 放課後化学講義室 All rights reserved



< カウンター since 2010/9/24 >