一般向け/高校生向け楽しい化け学
[126]  [125]  [124]  [268]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117


昨日言ってた新しい演習問題ができました!!

「熱化学方程式-ひずみエネルギー-[応用]」

燃焼熱を計算することでシクロアルカンの反応性を考えます。

熱化学方程式の使い道は反応熱の算出だけではない。

分子の持つ潜在的なエネルギーの計算にも使える。

そしてそこから分子の性質・反応性も考察することができるのです。

いつも問題集で計算している熱化学の問題は、何のためにやっているのかわからなくて
つまらないと思う人がいるかもしれませんが、これを応用することが大切なのです。

自分の知識の範囲で計算することで、自分の知らない結果を算出することができるというのは面白いことです。

応用的な問題ですが、解答解説もあるので遊び感覚で解いてみてください。


問題を解いて理解が深まる、新しい発見があるというのは大切だと思います。

教育学的に言うと「教育的テスト」(だったっけ?ちょっとニュアンス違うかも・・・)

講義を聴いたり、本を読んだりして知識を付けるだけではない。

実際に自分の手を動かすことで、自分の力で自分の知らない結果を導いてみてほしい。

だから「講義」のページだけでなく「演習」のページを増やしていっている。

演習問題を解いて、単に受験のための能力を付けてほしいとか、能力テストをしたいわけではありません。

解いて「楽しい」「ふーんそうだったのか!」「なるほど・・・」「ためになった」と思えるような問題作りを目指しています。

そういう意味では演習問題というよりか研究問題を作った方がいいかもしれない。
(ただそうすると答えが一通りでなくなるから解答作りにくいけど・・・)


これからもどんどん新しく問題や読み物を書いていきたいと思うので、よろしくお願いします。

拍手

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
PR
Twitter-bot

Twitter @Chemis_twit (管理人)
Copyright 放課後化学講義室 All rights reserved



< カウンター since 2010/9/24 >