一般向け/高校生向け楽しい化け学
[268]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114


昨日新たな化学グッズをゲットしました。

京都大学の売店で売っている周期表マグカップと周期表Tシャツです。


2011/3/21筆者撮影


前からずっと欲しかった。
(※筆者はただの化学ヲタクです。)

知り合いの京大院生様に買ってきて頂きました。

いや~筆者はそんなに頭が良くないので京大の門をくぐるなど許されざる行為ですからね。

某Sさんあざっす!


この周期表は少し変わったものです。

というのも、周期表の各コマが螺旋を巻いて周期を超えて繋がっているのです。

元素の性質の変化は連続変化するという考えからこのような形になっているそうです。

メンデレーエフが最初に周期表を考案した後、色々なグレードアップがなされてきました。

現在良く見る周期表は長周期表と呼ばれて、その見易さからよく使われていますが、他にも立体的な周期表などさまざまなものが考案されてます。

拍手

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
PR
Twitter-bot

Twitter @Chemis_twit (管理人)
Copyright 放課後化学講義室 All rights reserved



< カウンター since 2010/9/24 >