一般向け/高校生向け楽しい化け学
[14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4


「有機化学の歴史と化学者 第一弾」前半

今日から数日間は有機化学の歴史と化学者について特集します。

今日は初めて人工的に合成された有機化合物について。

それに関連する分子を「今日の分子」No.6とNo.7を一挙にあげます。
(今日の分子No.7は次の記事)

「今日の分子」No.6、シアン酸アンモニウム NH4+ -OCN


WinMOPACで計算・描画


左のアンモニウムイオンと右のシアン酸イオンからなる塩である。

アンモニウムイオンとシアン酸イオンは共有結合ではなくイオン結合(+と-がクーロン力で引き合っているだけの結合)なので、上の図では結合の線は描かれていない。また、二重結合や三重結合は省略されて一本の線で表されている。

イオン結合とかの細かいところまでちゃんと計算して描画してくれる分子軌道計算ソフトのWinMOPACはすばらしい。

そして無機化合物であるシアン酸アンモニウムは次に挙げる有機化合物;尿素の原料となる。

(後半)

拍手

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
PR
Twitter-bot

Twitter @Chemis_twit (管理人)
Copyright 放課後化学講義室 All rights reserved



< カウンター since 2010/9/24 >