一般向け/高校生向け楽しい化け学
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [259]  [3]  [2


今日はカプサイシン等のアルカロイドの仲間として、昨日紹介したモルヒネとニコチンについて。
(ニコチンは次の記事にて。)

「今日の分子」シリーズNo.3はこの分子、モルヒネ C17H19NO3


Jmolで描画, クリックで拡大。


アヘンに含まれるアルカロイドで麻薬の一種。

習慣性が著しいので法律で麻薬として指定され、使用は制限されている。

しかし塩酸塩は麻酔として用いられ、鎮痛・鎮静薬となるため医療の現場では必要な物質。

分子の形としては立体的な複数の環構造で成っている。

右下の青いのが窒素原子で、塩基性を示す天然の有機化合物のアルカロイドである。

ちなみに赤色は酸素原子である。


◎ 参考

拍手

ブログ内検索
PR
Twitter-bot

Twitter @Chemis_twit (管理人)
Copyright 放課後化学講義室 All rights reserved



< カウンター since 2010/9/24 >