一般向け/高校生向け楽しい化け学
[65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55


硫酸にやられた・・・ジーンズに穴が開きました・・・

憎き硫酸の図

WinMOPACで計算・描画 ※二重結合省略


ポツポツポツと大小5箇所の穴が空きました。

濃硫酸には脱水作用があるため服に付いたら穴が開き、砂糖にかけたら炭化してしまいます。

もちろん皮膚に付いたら火傷を負います。

しかも硫酸のタチの悪いところは、不揮発性であるため服などに希硫酸が付いた状態でしばらく置いておくと
水分だけが飛び濃硫酸になり、時間差でその攻撃力を発揮するところです。


おそらく硫酸が付いたのは一週間前。

ジーンズのフトモモの部分に落ちた小さな硫酸滴が乾燥して濃硫酸になり、3日後くらいにその猛威を振るったようです。


実験の教科書も硫酸が付いたときは単に「濡れたかな?」くらいでしたが、数日後に開いてみるとその部分がボロボロと崩れ落ちて穴が開くという始末・・・

皆さんも硫酸の野郎には気をつけましょう!!

拍手

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
PR
Twitter-bot

Twitter @Chemis_twit (管理人)
Copyright 放課後化学講義室 All rights reserved



< カウンター since 2010/9/24 >