一般向け/高校生向け楽しい化け学
[41]  [40]  [39]  [266]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32


エーテルの合成法に関するレポート書いてたら現在午前四時・・・

しかしレポート書いてたら気分が高揚するので眠気が吹っ飛ぶよね。

え?俺だけ・・・?

ってことでエーテルが今日の分子。

今日の分子 No.23、ジメチルエーテル CH3OCH3


Jmolで描画


ジエチルエーテルCH3CH2OCH2CH3と同じく溶媒として使われたり、燃料として使われたりする。

芳香があって水にあまり溶けない液体。

沸点、引火点、発火点が低いため加熱や火気の取り扱いには注意。


エーテルとは R-O-R' の構造を持つ有機化合物で、またこの -O- をエーテル結合という。

アルコールの構造異性体(一般式が同じ)なのは高校化学で重要。


ジメチルエーテルはメタノールCH3OHに硫酸を加えて加熱すると、メタノール二分子から水H2Oが取れてくっついて生成する。(脱水縮合)

2CH3OH → CH3OCH3 + H2O

ジエチルエーテルの合成反応と同じく、これは重要な反応である。


ジメチルエーテルやジエチルエーテルのときはこの反応がうまくいくのだが、他の場合はそうとも限らないというのが大学レベルの化学。

予想外なものができたり、やたらと副生成物ができたりしてしまうことがある。

っというのをひたすらレポートに書いてたらこんな時間・・・

拍手

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
PR
Twitter-bot

Twitter @Chemis_twit (管理人)
Copyright 放課後化学講義室 All rights reserved



< カウンター since 2010/9/24 >