一般向け/高校生向け楽しい化け学
[50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40


甲種危険物取扱者試験に受かった。

危険物取扱者免状はすでに乙種で1~6類まで全部とってたから、いまさら甲種取ってもあんまり意味ないんだけどね。

さてさて。昨日の実験でジベンザルアセトンを合成したので、その話で。


今日の分子 No.25 ジベンザルアセトン C6H5CH=CHCOCH=CHC6H5


ChemSketchで描画


金属への配位子として使われる。

多くの大学の化学実験でアルドール縮合の練習で合成されるようです。


水酸化ナトリウムの存在下でアセトンCH3COCH3と、その倍の量のベンズアルデヒドC6H5CHOを反応させるとアルドール縮合が起こりジベンザルアセトンC6H5CH=CHCOCH=CHC6H5が生成します。

CH3COCH3 + 2C6H5CHO → C6H5CH=CHCOCH=CHC6H5 + 2H2O

混ぜるとすぐに反応が始まり透明の溶液がジベンザルアセトンで黄色くなりました。


2010/11/4 筆者撮影


粗結晶を取り出して再結晶すると、綺麗な板状結晶として得られました。


2010/11/4 筆者撮影

拍手

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
PR
Twitter-bot

Twitter @Chemis_twit (管理人)
Copyright 放課後化学講義室 All rights reserved



< カウンター since 2010/9/24 >